継続摂取

液体や粉末状のイソフラボン製品

サプリメントといってもいろんなタイプの製品がありますが、いわゆるジュースタイプや、粉末タイプのものも販売されています。
それらの利点を考えてみましょう。

まずはオーソドックスな、錠剤タイプの製品。
場所を選ばずどこでも飲めること、また持ち運びしやすい点も利点です。
粉末タイプや特に飲料タイプのものは味や風味が苦手という方もいますので、そういった方は錠剤タイプ(又はカプセルタイプ)のものがおススメです。
次は、粉末タイプの製品。
粉末タイプは錠剤タイプが飲み込み辛くて苦手という方に良いでしょう。
吸収力もカプセルタイプのものより高いと言えます。
飲料(ジュース)タイプは、特に飲みやすいものが好まれている傾向にあります。
いわば栄養ドリンクのような感じで飲める、また飲んでいるという実感があるという点が利点です。
ただし、種類によっては味に癖があるものもあります。

イソフラボンのサプリメントも、粉末タイプや飲料タイプのものは販売されています。
サプリメントの種類によってイソフラボンの効能や配合物などは異なりますので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。
サプリメントで大切なことは「続けること」なので、より続けやすいイソフラボンのタイプを選ぶと良いかもしれません。